よくある質問

質問一覧

質問と回答

Q.なぜ28宿ではなく27宿の占法を採用しているのですか?

A.宿曜占星術で用いる宿は、斗宿の次に牛宿が入る「28宿」説と、牛宿を除く「27宿」説があります。中国式の宿曜占星術では「28宿」を採用している場合があるようですが、光晴堂では経典に書き記されている日本式「27宿」で占います。「27宿」でなければ「三九の秘法」(3×9=27)が成立しませんし、「27宿」のほうが、正確な月の公転周期27.3日の数字に近いのも事実です。
また、宿曜占星術発祥地のインドでは、牛宿を占法で使用すると災いが生じると古来から言い伝えられているため、この教えに従い光晴堂では「27宿」を採用しています。

Q.書籍やサイトリニューアル前と宿が異なることがありますが、なぜですか?

A.以前は、日本式旧暦以外も使用しておりましたが、サイトリニューアルに伴い、日本式旧暦に統一いたしました。その為、書籍や旧光晴堂と異なる場合がございます。
全てにおいてリニューアル後のサイト上の情報を参考にしてください。

Q.メール占いではなく、対面鑑定は行なっていますか?

A.はい。対面鑑定も行なっています。詳しくは対面鑑定のページをご覧ください。