星宿 読み : せいしゅく
和名 : ほとほりぼし
インド名 : マガー
粘りと、芯の強さを持ち合わせた宿。
人とは違う個性を持ち、規制の概念に反発することも。
高いプライドから、独り善がりにならないように。
星宿 読み:せいしゅく
和名:ほとほりぼし
インド名:マガー
粘りと、芯の強さを持ち合わせた宿。
人とは違う個性を持ち、規制の概念に反発することも。
高いプライドから、独り善がりにならないように。

概要

星宿の概要

星宿は南方を守る霊獣朱雀の喉に当たり、衣服の文様や刺繍という意味を持ちます。
十二宮の中では、「獅子宮」に四足とも属しています。勇猛果敢で意欲的な「獅子宮」の影響を最も強く受ける宿です。
七曜では「日」で、「日」は栄光を象微し、バイタリティーや優越願望を示します。
この宿は海蛇座の中央の6星からなる星座で、ギリシャ神話ではネメアの大獅子とされています。
別名「土地宿」と呼ばれていて、27宿中最も「不動産運」に恵まれています。

星宿の基本的性格

星宿生れのあなたは、神聖なものを愛する深い精神性が宿った人です。
権力志向が強くとても豪快。 善にも悪にも強いところがあり、心の中に天使と悪魔が同居しています。
ものに動じない自信家でプライドが高く、まさに女王様のような存在でしょう。
また、人とはちょっと違うオリジナリティーのある個性の持ち主で、規制の概念に翻弄されることなく、逆に反発する強さがあります。
時間がかかっても必ず夢を実現させる粘りと、芯の強さを持ち合わせています。

星宿の原典

法台愛諍競不能自押捺嗜瞋怒 父母生存不能孝養 死後方崇祭饗追念 亦足奴婢畜乗資産 有名聞善知識亦多悪知識 一生之間好祈?神廟