鬼宿 読み : きしゅく
和名 : たまのおぼし
インド名 : プシュヤ
発想力と健全な精神を持ち、適応力に恵まれた宿。
霊感のような不思議なカンを備える人が多い。
人に依存しやすい為、人情に流されない自主性が大事。
鬼宿 読み:きしゅく
和名:たまのおぼし
インド名:プシュヤ
発想力と健全な精神を持ち、適応力に恵まれた宿。
霊感のような不思議なカンを備える人が多い。
人に依存しやすい為、人情に流されない自主性が大事。

概要

鬼宿の概要

鬼宿は南方を守る霊獣朱雀の目に当たります。「鬼宿」の鬼とは精霊を意味します。
十二宮の中では、「蟹宮」に四足とも属しています。母性的で目的意識が強く、活動的な「蟹宮」の影響を最も強く受ける宿です。
「七曜」では「月」の影響を受けています。「月」は敏感な感受性、繊細、変化する心を示します。
人体の中では「鼻」・「骨」に当たります。
鬼宿は蟹座のテータ星に位置していて、紀元前のペルシャではこの星を、「人間の魂が行き来するための通路」と云われていました。神話ではヘラクレスを憎む女神ヘラによって遣わされた、化け蟹だとされています。
鬼宿生れのあなたは、27宿中最も「財運」・「地位運」に恵まれています。

鬼宿の基本的性格

鬼宿生まれのあなたは、好奇心旺盛な行動派タイプ。
公明正大でとても豊かな発想力に恵まれた、健全な精神の持ち主です。
感受性に溢れ、包容力も十分備わっていて、人の気持ちを自分のことのように感じられる優しい人です。
また、順応性があり、どんな環境にも適応します。
ただし、人に依存しやすく一貫した自主性に欠ける面があります。 情緒的で人情味が溢れてはいるけれど、その反面多情で移り気という面もあるようです。
ちょっと謎めいたエキセントリックな魅力を備え、人とはかけ離れたビジョンをもっていて、霊感のような不思議なカンが備わっています。

鬼宿の原典

法合分相端政無邪僻足心力 合多聞有妻妾豊饒財寶 能検校處分又足親