柳宿 読み : りゅうしゅく
和名 : ぬりこぼし
インド名 : アーシュレシャー
頭の回転が早く、人の心を読み取る宿。
ミステリアスな魅力で、交渉の上手なつかみ上手タイプ。
一貫性に欠けるので、興味の対象はすぐに変化する。
柳宿 読み:りゅうしゅく
和名:ぬりこぼし
インド名:アーシュレシャー
頭の回転が早く、人の心を読み取る宿。
ミステリアスな魅力で、交渉の上手なつかみ上手タイプ。
一貫性に欠けるので、興味の対象はすぐに変化する。

相性

柳宿の相性

命業胎の関係

命の関係

柳宿

気性の激しい柳宿同士、相性はかなり波乱含み。 親密になる時期もあるが、自己主張が強いもの同士なので上手くいかない。

業の関係

心宿

精神的に一致するところが多く、柳宿の良き理解者となって応援してくれる。 現実面でも力を合わせることが出来る相性。

胎の関係

奎宿

奎宿の生き方に共鳴し、何かとお世話をしたくなる相手。 ただし、一定の距離感があるほうが良い関係になる。

栄親の関係

栄の関係

星宿 (近距離)

柳宿の個性を認めて支えてくれるので、一緒にいると成長できる貴重な相手。

婁宿 (中距離)

細かいところに気が利く婁宿は味方にしておきたい仲。気の利いたフォローをしてくれるので、柳宿にとってはありがたい存在。

尾宿 (遠距離)

柳宿が上の立場でいれば最高の関係。柳宿の欠点などをズバズバ指摘してくれるので大切な間柄。

親の関係

鬼宿 (近距離)

お互い相思相愛のベストパートナー。鬼宿にだけは柳宿も素直に優しくなれる。

房宿 (中距離)

最高のキーパーソン。息もぴったりで柳宿の資質が発揮できる。目だちたがりやの柳宿を支える最良のアシスタント。

壁宿 (遠距離)

柳宿のワガママも壁宿は無償で受け止めてくれる。柳宿も心強く頼れる相手。

友衰の関係

友の関係

井宿 (近距離)

気が短くカッとしやすい柳宿にとって、いつも冷静沈着な井宿は貴重なオブサーバー。

底宿 (中距離)

やり手の底宿とは似たもの同士で意気投合。しかしどちらも気性が激しいので、衝突しないように注意が必要。

室宿 (遠距離)

表面的に強そうに見える柳宿だが実際一人では何も出来ず、そんな柳宿を丸ごと受け止めてくれる相手。

衰の関係

張宿 (近距離)

派手好きで華のある張宿とは、仕事よりプライベートで波長が合う。遊び相手には欠かせない相性。

胃宿 (中距離)

根性の据わった胃宿とは何でも言い合える関係。胃宿が何かと柳宿を持ち上げてくれる仲。

箕宿 (遠距離)

どちらも熱狂体質で惹かれあうが衝突することも多い。箕宿を立ててあげればより良い関係に。

安壊の関係

安の関係

翼宿 (近距離)

翼宿が柳宿に憧れの気持ちを一方的に持ち、尽くしてしまいがち。あまり翼宿を見下すと毛嫌いされる。

昴宿 (中距離)

柳宿は昴宿のセンスの良い資質を無意識に利用する。昴宿は柳宿のデリケートな部分に惹かれるが、かかわると昴宿の生活が壊れる。

斗宿 (遠距離)

どちらも人気運の強い宿。利害関係でぶつかり、悪にも強い柳宿が斗宿の領土を占領する。

壊の関係

参宿 (近距離)

気のいい参宿を甘く見るとケガをする。お互い激しい性格なので、争うと大バトルに。

亢宿 (中距離)

孤高に生きる亢宿に対して、つい手を出したくなる柳宿。しかし、手ごわすぎて歯が立たない。

危宿 (遠距離)

ユニークな個性を持った人気者の危宿に柳宿が惹かれる。しかし、柳宿の本音と建前の違いを鋭く見抜き関係も壊れる。

成危の関係

成の関係

觜宿 (近距離)

觜宿とは最初は仲良くなれるが、柳宿の強引さが出てくると敬遠される。

角宿 (中距離)

短期間の交友であれば仲良く出来るが、お互い気が変わりやすいので自然と疎遠になる。

虚宿 (遠距離)

虚宿が柳宿の明るいパーソナリティーに魅力を感じるが、争うと虚宿の方が一枚上手。

危の関係

軫宿 (近距離)

軫宿とは気楽にソツなく付き合えるが、どちらも新しい交友関係を好むので、長続きはしない。

畢宿 (中距離)

柳宿にとって畢宿は本心が読みにくい相手。軽薄な行動や機嫌を損ねることをすると信用を失う。

女宿 (遠距離)

女宿に対してはさすがの柳宿も迫力負け。下手に出た方が無難な相手。少し距離を置いた方が良い関係。