鬼宿 読み : きしゅく
和名 : たまのおぼし
インド名 : プシュヤ
発想力と健全な精神を持ち、適応力に恵まれた宿。
霊感のような不思議なカンを備える人が多い。
人に依存しやすい為、人情に流されない自主性が大事。
鬼宿 読み:きしゅく
和名:たまのおぼし
インド名:プシュヤ
発想力と健全な精神を持ち、適応力に恵まれた宿。
霊感のような不思議なカンを備える人が多い。
人に依存しやすい為、人情に流されない自主性が大事。

相性

鬼宿の相性

命業胎の関係

命の関係

鬼宿

共に善良な鬼宿同士、良の関係が築ける相性。ただし、お互い一人になる時間を作るのがキーワード。

業の関係

房宿

房宿は鬼宿のナイーブな精神構造を理解してくれるので、一緒に組むことで鬼宿の生活構造も安定する。

胎の関係

壁宿

鬼宿の価値観をしっかりと受け止めてくれる壁宿。鬼宿のクリエイティブな発想をカタチにしてくれる相手。

栄親の関係

栄の関係

柳宿 (近距離)

熱狂的で情熱的な柳宿とは最高のコンビネーションが組める相手。鬼宿がキャッチャー役に回ることで互いにラッキーパーソンとなる。

奎宿 (中距離)

奎宿の純真さに好感を持ち、品のよさに心惹かれる相手。密になりすぎると重たいかも。

心宿 (遠距離)

鬼宿の前では無邪気に素直になれ、仮面をとって話せる合い相手。

親の関係

井宿 (近距離)

クールな井宿も、なぜか鬼宿にはとても優しい。正反対の性格だからこそ、互いに必要としあう相手。

底宿 (中距離)

鬼宿の幻想的美的感覚を現実的で実利に優れた底宿がマネージメントしてくれる絶妙のコンビ。

室宿 (遠距離)

前向きで明るい室宿とは鬼宿も一緒にいて楽しい相手。鬼宿の心も明るく照らしてくれる。

友衰の関係

友の関係

参宿 (近距離)

無邪気でどちらも自分を偽らないので、裸の付き合いが出来る相手。

亢宿 (中距離)

亢宿の意志の強さが鬼宿には頼もしく、尊敬できる相手。亢宿は鬼宿のファンタジーな面に心惹かれる。

危宿 (遠距離)

お互い繊細でナイーブな性格。傷つけあうことなく暖かく笑いの絶えない間柄で、頼り合える仲。

衰の関係

星宿 (近距離)

考え方の違いはあるがお互い変わり者。鬼宿の純粋さを星宿は真っ直ぐに受け止め、手ごたえのある関係。

婁宿 (中距離)

リアリストな婁宿には、鬼宿はちょっと危なく映る。お互い深入りしない間柄。

尾宿 (遠距離)

職人肌の尾宿はエキセントリックな鬼宿が理解できない。尾宿は鬼宿に真面目なお説教をして退屈。

安壊の関係

安の関係

張宿 (近距離)

几帳面な張宿と、どんぶり勘定の鬼宿。互いに水と油のように正反対。張宿がリードしてあげれば好相性。

胃宿 (中距離)

情愛で惹かれあうが、互いにオンリーワン精神でマイペースなので足並みが揃わない。最終的に鬼宿が胃宿の元から去っていく。

箕宿 (遠距離)

荒削りな性格の箕宿は人の良い鬼宿には少しきつい相手。必死に絶える側の付き合いになるが、結果的には鬼宿が得をする。

壊の関係

觜宿 (近距離)

安定感のある觜宿はファニーな鬼宿を軽薄だと思い敵視しがち。油断していると足元をすくわれる。

角宿 (中距離)

人がよさそうに見えて実はとてもしたたかな角宿。散々利用されて捨てられる。

虚宿 (遠距離)

どちらもロマンチストで夢のヴィジョンを描く人。互いに深入りして、仮に鬼宿が虚宿を裏切った場合、とことん恨まれる。

成危の関係

成の関係

畢宿 (近距離)

鬼宿とは全く逆の性質。畢宿は鬼宿に言いたい放題否定するが、太刀打ちできない。

軫宿 (中距離)

お互いコミュニケーションの方法が違う為に、付き合っていても何か物足りない関係。

女宿 (遠距離)

のんびりペースの鬼宿と用意周到な女宿は、水と油。上昇志向で野心家な女宿について行くのが大変。

危の関係

翼宿 (近距離)

刺激は少ないが、観察するのには楽しい関係。お互いの違いを尊重できれば良い相性。

昴宿 (中距離)

昴宿とは趣味は合うが、現実は動かせない関係。お互い高い理想を描いているので、友人としては吉。

斗宿 (遠距離)

ボランティア精神旺盛な鬼宿は、斗宿のフロンティア精神を少し重荷に感じるので、余り近づかない。