斗宿 読み : としゅく
和名 : ひつぎぼし
インド名 : ウッタラーシャーダー
精神性がとても高く、名誉運と財運に恵まれた宿。
外見は穏やかに見えるが、内面は頑固で忍耐強い。
努力家でプライドが高く、堅物なイメージを持たれがち。
斗宿 読み:としゅく
和名:ひつぎぼし
インド名:ウッタラーシャーダー
精神性がとても高く、名誉運と財運に恵まれた宿。
外見は穏やかに見えるが、内面は頑固で忍耐強い。
努力家でプライドが高く、堅物なイメージを持たれがち。

相性

斗宿の相性

命業胎の関係

命の関係

斗宿

斗宿は競争心が強い宿。 同じ斗宿同士でも協力し合える仲なので、切磋琢磨し合えるよう良きライバル関係となる。

業の関係

昴宿

昴宿とはおっとりとした感じや志の高さが似ていて、同志のような間柄となる。人生の大切なポイントで出会い、また別れることが多い関係。

胎の関係

翼宿

自分を曲げない翼宿は斗宿をしのぐ完璧主義者。自然と翼宿を支え、互いに尊敬し合える関係が築ける。

栄親の関係

栄の関係

女宿 (近距離)

したたかな女宿は斗宿を気に入り、熱烈なサポーターとなる相手。公私にわったて力になる存在。

軫宿 (中距離)

おとなしい軫宿は斗宿のカリスマ性の虜。斗宿はその恩恵を受けるが、軫宿は主体性を無くしてしまう。

畢宿 (遠距離)

黙々と我が道を行く畢宿と当たりはソフトだが負けず嫌いの斗宿は互いの能力を引き出し合える仲。争えばドローな結果に。

親の関係

箕宿 (近距離)

お互い負けず嫌いだが箕宿は斗宿には一目置く。斗宿が頼むと箕宿は何でもしてくれる。

胃宿 (中距離)

独立独歩で強い者同士。お互いが認め合えて協調することが出来る、斗宿にとってラッキーパーソン。

張宿 (遠距離)

明るく決め細やかな張宿には元気付けられることが多いが、同じ目的は持ちにくい。

友衰の関係

友の関係

尾宿 (近距離)

人付き合いが不器用で地味な尾宿は毅然とした斗宿に惚れこみ、少し重たい愛情をぶつけてくる。

婁宿 (中距離)

器用で気が利く婁宿は斗宿を慕い、実務面でもサポートしてくれる相手。

星宿 (遠距離)

オリジナリティーあふれた星宿とはお互いに一目置いて付き合える仲。隠れライバルとなる相手。

衰の関係

虚宿 (近距離)

気品があり知的な虚宿は斗宿にとって正にタイプの相手。一方的に惚れこむ傾向もある。

角宿 (中距離)

学ぶべきことが多い相手。基本的に似たもの同士で意気投合しやすい相手。

觜宿 (遠距離)

キッカケがないと近づきにくい相手。斗宿が觜宿に対して憧れの気持ちを抱きやすい。

安壊の関係

安の関係

危宿 (近距離)

センスがよく感性の鋭い危宿とはクリエイティブ事柄でお互いを刺激し合える仲。

亢宿 (中距離)

頑固な亢宿とは相性は悪い。トップの座を取り合う間柄となりやすい。

参宿 (遠距離)

面白い発想をする参宿は楽しい存在だが、秩序を崩したがる性格なので、斗宿の立場が危うくなることもある。

壊の関係

心宿 (近距離)

巧みに仮面を使い分ける心宿には騙されることが多いので油断は禁物。

奎宿 (中距離)

気位の高い奎宿は高圧的な態度で斗宿を独占しようとする。共に歩調の合わない相性。

柳宿 (遠距離)

気性が激しい柳宿は斗宿のカリスマ性にジェラシーを感じ、意地悪を仕掛けてくる。同じフィールドにいると必ず衝突する相手。

成危の関係

成の関係

房宿 (近距離)

房宿は味方につければ仕事が早く頼れる相手。しかし性格が違うので共感できない点も多い。

壁宿 (中距離)

お互い身構えて接しがちな仲。そつなく付き合うには問題のない相手。

鬼宿 (遠距離)

軽快で感覚派の鬼宿は斗宿の興味を引く相手。付き合うことで世界が広がり楽しい。

危の関係

室宿 (近距離)

無邪気で大胆な室宿は、斗宿にとって手ごわい相手。刺激しない方が得策。

底宿 (中距離)

間接的に対立することがあり、底宿から否定されたりプレッシャーを感じたりすることがある。

井宿 (遠距離)

井宿は味方につけると実務的に良い戦力となる相手。理屈では井宿にかなわないので、無理強いはしない方が無難。