心宿 読み : しんしゅく
和名 : なかこぼし
インド名 : ジェシュター
情報通で、洞察力が備わった宿。
誰とでも明るく接するが、自分の秘密は明かさない。
人を信用して、時には自分を解放してみることも必要。
心宿 読み:しんしゅく
和名:なかこぼし
インド名:ジェシュター
情報通で、洞察力が備わった宿。
誰とでも明るく接するが、自分の秘密は明かさない。
人を信用して、時には自分を解放してみることも必要。

相性

心宿の相性

命業胎の関係

命の関係

心宿

複雑すぎるキャラクターの心宿同士の場合は、親密に付き合わない方がお互いの身のため。

業の関係

奎宿

上品で純粋な奎宿は、疑うことなくそのままの心宿を受け止めてくれる相手。

胎の関係

柳宿

柳宿の志に共鳴して心宿のほうから何かと協力したくなる相手。しかし、エゴイストな面が強い柳宿には注意が必要。

栄親の関係

栄の関係

尾宿 (近距離)

尾宿は心宿にとってベストパートナー。心宿は表向きは華やかでも芯は意外ともろいが、反対に尾宿は芯が強く地道。大事に心宿を支えてくれる。

星宿 (中距離)

一本気で真面目な星宿と心宿は猜疑心を取り払って付き合える貴重な相手。

婁宿 (遠距離)

緻密な洞察力のある婁宿は、心宿の隠れた心の闇を明らかにしてくれる。

親の関係

房宿 (近距離)

房宿とは似たところが多いため、多くを語らなくても理解し合え、安心して付き合える相手。

壁宿 (中距離)

地味な壁宿は心宿の引き立て役に徹してくれて、心宿のウソも大目に見てくれる。

鬼宿 (遠距離)

自由奔放な鬼宿は心宿にとって見ていても飽きない存在。関係は深くならないが、鬼宿に癒され長く付き合える相手。

友衰の関係

友の関係

底宿 (近距離)

ざっくばらんでカジュアルな底宿は心宿をぐいぐい引っ張ってくれる心強い味方。

室宿 (中距離)

自己中心的な室宿だが、心宿とは気を使わずに気楽に付き合える仲。

井宿 (遠距離)

冷静で理性的な井宿とは落ち着いた付き合いが出来るが、軽薄な態度をとると嫌われる。

衰の関係

箕宿 (近距離)

怖いもの知らずの箕宿と用心深い心宿は、お互い補え合えるベストフレンド。

張宿 (中距離)

ハッタリ屋の張宿とは気は合うが、どちらも慎重なタイプなので腹の探り合いに。一緒に繊細な作業をするのは良い。

胃宿 (遠距離)

陰のある性格同士なので、他人とは思えないほどの親近感を覚える仲。

安壊の関係

安の関係

斗宿 (近距離)

多面的な心宿に斗宿は翻弄される。こじれるとかなりの泥沼になるので、要注意。

翼宿 (中距離)

ストレートで正直な翼宿。心宿が相手を利用してばかりで油断していると、いつか手痛い反撃をくらうことに。

昴宿 (遠距離)

品行方正でプライドの高い昴宿に心宿も心惹かれるが、無理に合わせることで問題が起こりやすい。

壊の関係

亢宿 (近距離)

心宿にとって亢宿は天敵の相手。真正面から批判的に攻撃してくる怖い相手。必要以上に近づくと心宿の本音を見破られる。

危宿 (中距離)

純粋で単純な危宿は心宿にとって苦手な相手だが、クセのない相手なので意外と長く付き合える。

参宿 (遠距離)

頭脳明晰な参宿は心宿が唯一頭が上がらない相手。ウソは通じないので本音で付き合って。

成危の関係

成の関係

角宿 (近距離)

アバウトで単純な角宿は心宿にとって扱いやすいが、対立すると心宿のほうが不利。

虚宿 (中距離)

お互い複雑な性格だが、心宿にも虚宿は謎の存在。分からないだけに惹き付けられるが、理解できない。

觜宿 (遠距離)

口うるさい觜宿だが相性は良好。心宿の持ち前の愛嬌で受け止めてあげれば良いが、深読みし合っては発展しない。

危の関係

女宿 (近距離)

ライバルになりやすい関係。したたかで陰険な女宿に気を抜くのは厳禁。

軫宿 (中距離)

心宿にとっては無害な相手。軫宿はおとなしい性格なので異質ながらも長く付き合える仲。

畢宿 (遠距離)

繊細な心宿と黙々と我が道を行く畢宿は価値観がまるで逆で、接点がない。